本文へ移動

行ってみよう見学会

見学会には是非行ってみるべき!

 

完成した住宅の見学会には二種類あります。

 

ひとつはモデルハウスの見学会
モデルハウスはその住宅会社の自慢の作品です。
設備やしつらえなど、工夫を凝らして建てられています。
これから建てるおうちに必要な機能や設備があるかや、その住宅会社のイチオシポイントなどを見ることができます。 長期間公開されているので、いつでも観に行けるのが嬉しいですね。

 

もうひとつは完成見学会。実際に建てた方が期間限定で公開してくださる見学会です。
設計時のポイントや重視したところ、迷ったり悩んだところなども聞くことができます。
実際にお住まいになるお家なので、生活のための工夫や予算の工夫は参考になりますよ!

 

「でも住宅の営業マンって、押しが強そうだし・・・」

 

「見学会の後、売り込みの電話が・・・」

 

「見てみたいだけなのに・・・」

 

という声が聞こえそうです。そして、まずは、本を読んだり資料を集めて検討したりと・・・
確かに、これらも家づくりへの大切なステップです。

でも、私たちが皆さんに最初に体験して欲しいと思っていること。それは「実際に建っている家」の見学なのです。
 

実際に建っている家をご覧頂くと、便利良く快適に暮らすためのアイディアがたくさん詰まっていることを感じて頂けると思います。
また、間取りの想像がつかない場合は、参考になるケースが多いと思います。

 

見学会に行くときには、その見学会の営業マンがどんな対応するかを見てください。
本当にあなたの生活のことを考えた家づくりをしてくれる会社なのかどうか。
ただ、家を売りたいだけなのかどうか・・・。

【ポイント】

また、家づくりの見学会は家を見ると同時にパートナー選びでもあります。
 

【住宅会社とは】

良いお付き合いができるパートナーが見つかると家づくりは最高のものになります。

 

ぜひ、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚いていただけるはずです。

TOPへ戻る